本文へスキップ
メンタルサポート心理相談室

神奈川県川崎市麻生区百合ヶ丘1-15-1 ハーバルヒルズ 1-B
E-mail kokoro@bg.mbn.or.jp

メンタルサポート心理相談室案内相談室紹介

 メンタルサポート心理相談室は、主に幼少期のトラウマによって起こる、PTSD(トラウマ後ストレス障害)や依存症のセラピー(トラウマセラピー)を行なう心理相談室として、1997年に設立されました。
 活動の内容は、トラウマセラピーの個人セッションや宿泊グループワークショップなどを行なっています。これからも、トラウマセラピーのより効果的な方法を研究開発して、PTSDや依存症で苦しんでいる多くの方々のお役に立てるように取り組んで参ります。

 以下は、メンタルサポート心理相談室の主な活動です。

【初回面接】
 PTSDや依存症の様々な症状で悩んでいる方はとても多く近年増加傾向にあります。しかし、トラウマの症状で苦しんでいる方の多くが、自分の悩みや症状の本当の原因に気づいていません。『初回面接』では、お話しを伺いながら、悩みや症状の本当の原因に気づいて頂き、その解決に向けてどのような取り組みが必要かを具体的にお話ししていきます。
 『初回面接』は、次のような方が対象です。

* 自分にトラウマが原因となっている症状があると認識している方
* トラウマセラピーに取り組んでみたいと考えている方
* 原因不明の慢性的な症状(精神的・身体的)で悩んでいる方
* 人生上の問題で悩んでいる人
* 身近(家族・恋人・友人など)にPTSDや依存症の人がいる方
* トラウマによる症状やセラピーの方法を知りたい方
* その他、トラウマやPTSD、依存症に関心のある方

詳しくはメールまたは質問フォームにてお問い合わせください。

【個人セッション】
 トラウマセラピーで最も大切なのは、生き辛さや苦しみの本当の原因について、正しい知識や認識をお持ちいただくことです。ほとんどのクライアントさんは、今までに本当に安心できる人間関係を築いた経験がありません。人間関係に怖れを感じているクライアントさんも、セラピストと関係が築かれていくと信頼関係に支えられて、自らのトラウマに取り組みを効果的に進めることができるようになります。

【グループワークショップ】
 トラウマセラピーは、個人セッションとグループワークショップを組み合わせることで、より効果的な取り組みができるようになります。ワークショップは宿泊で行ないますが、宿泊して長時間自分のトラウマの課題に集中することで、個人セッションだけではできないような気づきの深まりが得られます。また、お1人お1人に対するフォローもきめ細かくできますので、従来の日帰りのワークショップに比べてセラピーの効果が高まります。
 宿泊ワークショップの詳細は、メールにてお尋ね下さい。

【 料 金 】
≪初回面接≫
約2時間で、5,000円です。ご相談の内容をお聞きして、あなたのトラウマの課題をお話しながら、今後の取り組みについてご相談させて頂きます。時間があれば、簡単なワークの体験もできます。
≪個人セッション≫
セッションは2時間で,8,000円です。トラウマセラピーに取り組んで頂くためには、個人セッションが基本的になります。カウンセリングと退行催眠を含む様々なワークを行って、その方の課題に深く入っていきながら、トラウマの課題を解決していきます。